「曲と演奏」石川九楊展

恒例の春の展覧会を開催いたします。テーマは「書の喜び」。「楽しくなければ書ではない」が口癖の石川九楊の新作展です。お出かけくださいませ。
東アジアの書は西洋の音楽に匹敵する芸術だと石川九楊は言います。作品が発するその音、曲、声に耳を澄ませてください。
来る7月5日より7月30日まで東京・上野の森美術館で「書だ!石川九楊展」が開催されます。青年期から現在までの代表作百数十点が一同に介する大展覧会です。どうぞご期待ください。当ギャラリーでも前売券(1000円)をお求めいただけます。お誘い合わせてお出かけくださいませ。お待ち申し上げております。

期間:平成29年4月21日(金)〜4月30日(日)
時間:午前11時〜午後6時(24日(月)は休廊)
会場:ギャラリー白い点(TEL:03-3237-0931 FAX:03-3237-0927)

コメントは受け付けていません。